メキシコ好奇心

 アステカ、マヤなどの古代遺跡から、ビーチやダイビングスポットまで、何でもあるメキシコ。 そんなメキシコの魅力を新鮮な現地情報とともに、たっぷりとご紹介します。

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  メキシコのアルコールと言って、すぐに思い浮かべるのはきっとテキーラでしょう。これはリュウゼツランの液から作られます。

  僕の知人から、
 『メヒコ…あぁメスカルが飲みたくなりました♪ よくマゲイ(竜舌蘭)みたいなオッソロしい姿をした植物からお酒を作ろうとしたものだと思います(笑)   そういえば、竜舌蘭はmaguey、agave、henequénのどれを使っていますか?』 という質問を受けました。


   メキシコでは、テキーラの材料はagaveを使い、メスカルの材料にはmagueyを使います。辞書には2つともリュウゼツランと載っていて、某有名ガイドブックにもアガベになったり、マゲイになったりとゴチャゴチャになっていますが、 メキシコ人は使い分けています。
 (でも日本語でリュウゼツランと言われて、どれだけの人がすぐイメージできるんだろう? ちなみに僕はできなかった・・・〈汗))
 

  同じリュウゼツランでも、大きさ等がちょっと違う青色系リュウゼツランがagaveです。
  で、テキーラの産地は、その名もテキーラ。そう、街の名前を取ったんです。テキーラは、メキシコ第2の都市グアダラハラから1時間半くらいの所にあります。 試飲できる工場もあるので、酒好きの方ははずせない所ですね。


  ところで、先ほど出てきたメスカル知っていますか?
 日本語に訳すと同じリュウゼツランから作られる酒です。
  メスカルには時々ビンの中に、マゲイにつく虫が入っている事があります。それが入っていると味が良くなるようで、最後にはそれも食べます。

  ちなみにメスカルの有名産地は、インディヘナが多く住んでいる、観光客にも人気のオアハカですよ。

  
  テキーラにも上等なものから庶民的なものまで色々種類がありますね。当然味も違ってきます。今宵は、あなたもメキシコ気分を味わってはいかが? ショットグラスに塩とレモンを用意して、マリアッチ音楽でもかければ、もう気分はメキシコへトリップ!!!

オレンダイン ブランコ750ml 40度  オレンダイン ブランコ750ml 40度
  


  テキーラXQ  <a href=テキーラXQ レポサド 40度 750mlレポサド 40度 750ml">
  

  パトロン アネホ 40° (750ml) パトロン アネホ 40° (750ml)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://travelmexico.blog33.fc2.com/tb.php/37-7ae16393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。