メキシコ好奇心

 アステカ、マヤなどの古代遺跡から、ビーチやダイビングスポットまで、何でもあるメキシコ。 そんなメキシコの魅力を新鮮な現地情報とともに、たっぷりとご紹介します。

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Oaxaca(オアハカ)


  メキシコシティからバスで7時間くらいはかかると言うのに、フリーの旅行者なら大抵訪れる街、オアハカ。それくらい旅行者の間では有名な街なのです。では、何がそんなに旅行者を惹きつけているのでしょうか?

  先ず言えるのは、この街では民族衣装を着た先住民族を見ることができるからでしょう。近郊にインディヘナの村々が点在していて、生活圏であるオアハカシティにはそう言った人達を多く見かける事ができます。彼らはスペイン語ではなく、独自の言語を話しています。先住民族のおばちゃんの中には、物売りの人でさえ、あまりスペイン語を解さない人もいるのです。

  彼らが作る民芸品は、どことなくユニークなものが多く、外国人観光客に人気があります。また、料理に関してもオアハカ独特の物が食べられますし、メスカル(テキーラのようなお酒)は、ここが産地です。ここはメキシコシティなど都会では味わえない、メキシコの別の顔を見せてくれるのです。

  2番目に言えるのは、観光資源の豊富さでしょう。この街自体にも見所は多いですが、何と言っても遺跡好きには絶対はずせない、モンテアルバン遺跡(世界遺産登録)やミトラ遺跡への拠点となる所でもあります。その他、TULEという近郊の町には、教会の前に周囲58m、高さ42mの巨大な木があります。

  3番目は、これだけ多くの楽しめる場所があり、観光客向けの施設も整っていのに、比較的物価が安いという事が挙げられるでしょう。滞在費が安く済むというのは大きなメリットですよね。その為でしょうか。この街には、外国人向けのスペイン語学校も多くあります。

  メキシコで尊敬されている大統領の一人に、ベニート・フアレスという人がいます。彼はこのオアハカシティから60km北東にある村の出身なのですが、貧しい環境から大統領までになったという事もあって、既得権力層に対して改革を行い、現在でもメキシコ人の間でヒーローになっています。彼は100年以上前の1872年に亡くなっていますが、彼の名前は、通りや学校などに今も残っています。



インディヘナの方達

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://travelmexico.blog33.fc2.com/tb.php/30-958af761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。