メキシコ好奇心

 アステカ、マヤなどの古代遺跡から、ビーチやダイビングスポットまで、何でもあるメキシコ。 そんなメキシコの魅力を新鮮な現地情報とともに、たっぷりとご紹介します。

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Puebla (プエブラ)



   プエブラは、メキシコシティから約2時間の距離に位置した所にある、スペイン人が建てたカトリック教会やコロニアルな建物が多い街です。その幾つかの教会には、亀裂が走った跡が残っています。1999年にマグニチュード6.9の大地震が発生し、プエブラの街の建物に重大な被害をもたらした時の傷跡です。

   1862年、ここに6000人のフランスからの侵入者がやってきました。この時、イグナシオ将軍率いる2000人のメキシコ軍兵士が、6000人のフランス軍を打ち破ったんです。その日が5月5日でした。

   その日を記念して、現在メキシコでは「プエブラ戦勝記念日」として祝日になっています。プエブラは、スペイン人の遺した陶器技術を高め、織物やガラス細工という手工業を盛んにしました。また、日曜日に街を歩いていると、広場ではガラクタ市のようなものや絵画の展示会のようなものが開かれていて、散歩するだけでも楽しい。芸術の香りが漂う街で、ある広場の横には幾つもの小さなアトリエが並んでいて、実際にそこで絵を描いてもらう事もできるみたいです。

   また、別の角度からこの街を見てみると、ここは大学の街。多くの学生がメキシコ各地からやってきています。そういった若者が街に活気を与えている面も見逃せないですね。



プエブラ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://travelmexico.blog33.fc2.com/tb.php/26-f252a21d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。