メキシコ好奇心

 アステカ、マヤなどの古代遺跡から、ビーチやダイビングスポットまで、何でもあるメキシコ。 そんなメキシコの魅力を新鮮な現地情報とともに、たっぷりとご紹介します。

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
San Miguel de Allende
  (サンミゲル・デ・アジェンデ)



  温暖な気候で、コロニアル時代の建物が多く残るサンミゲル・デ・アジェンデ。その街並みは、メキシコ政府から保護されています。避暑地として、避寒地として、メキシコ人だけでなくアメリカ人にも人気があります。アメリカ人の中には、引退してここに住み始めた者も多くいらっしゃるらしい。その為、英語の理解度は他の街に比べて高いとか。

  ここには芸術学校もあり、アメリカ人を中心に多くの外国人が学んでいます。と言う事で、この街にもスペイン語学校が幾つかあります。アメリカ人が多いせいか、スペイン語学校の値段は他の都市と比べて若干高めのような気がしますが、勉強するにはもってこいの環境でしょう。

  歴史を振り返ると、この街もメキシコの独立に大きな役割を果たしました。街の名前、サンミゲル・デ・アジェンデは人の名前からとったもので、彼はメキシコの独立を目指して戦った人物です。彼は処刑されてしまいますが、彼を称える住民が街の名に残したと言うわけなんですね。ちなみにメキシコでは、英雄の名前をこのように街や通り、学校などによく使用します。

  この街には多くの祭りが催されますが、その中でも特筆すべきはパンプローナ(牛追い祭り;封鎖された通りに牛を放して、それを勇敢な人が追い立てていくという祭り)でしょう。毎年9月の下旬に行われています。始める前から、スポンサーのパレードあり、ダンスありと正に街はお祭りムード一色。この時期にメキシコに来る方は、是非どうぞ。



牛追い祭り

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://travelmexico.blog33.fc2.com/tb.php/24-28527134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。