メキシコ好奇心

 アステカ、マヤなどの古代遺跡から、ビーチやダイビングスポットまで、何でもあるメキシコ。 そんなメキシコの魅力を新鮮な現地情報とともに、たっぷりとご紹介します。

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
用事があって、メキシコシティまで行く事になった。

 
  さて、メキシコシティ行きについて。
  行きは夜行バス。帰りは飛行機。


  わーい、久々の飛行機だぁー!


  メキシコの国内線って高いんだよね。だから貧乏な私めはそうそう乗れないんですよ(涙)。下手すると、近隣諸国へ行くより高いかも??? バスの旅も好きだからそんなに問題はないんだけど、急いでいる時はちょい辛い。


  メキシコの飛行機には、往復割引もなければ、日本のように各種割引もない。航空会社によっては、火曜日にチケットを買えば安くなるところもあるけど、それでもかなり高い。

  私が推測するに、メキシコでは飛行機を利用する層は限られているからだと思う。
  
  つまりお金持ちやビジネスマンしか乗らないという事。割引しても、やっぱりバスよりは高い。いくら割り引こうが、乗らない人は乗らないのだ。と言うより、乗れない・・・。

  
  列車は極一部の地域しか走っていないし、遅いので、メキシコの交通手段のメインはバス。バスに関しては、サービス、路線網ともかなり充実している。


  地元の人がおばちゃんがニワトリを持って乗るような2等バスから、飛行機のビジネスクラス並みの座席を用意している特等バスまでよりどりみどり。

  もちろん値段も違うから、選んだバスによって客層はかなり違ってくる。1等、特等バスであれば、荷物を預けてもきちんと預かりタグをくれるし、映画も見られる。サンドウィッチやジュースなどのサービスが付いているバス会社もある。目的地まで直行という場合も多いので、降りる場所を気にせず、安心していられる。


  一方、2等バスは、途中でお客がいればその都度拾うので、目的地まで時間がかかる。それに乗り降りが激しいので荷物もきちんと見ておかなければいけない。しかし、その土地の雰囲気を味わうには一番適している。


  僕は目的に応じて使い分けている。
  それぞれのメリット、デメリットを理解して使い分けていけば、色々なメキシコが見えてくる。

  
  日本でも住んでいる所によって、よく使う交通機関は違うでしょうね。
  みなさんの所の交通事情はどうですか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。