メキシコ好奇心

 アステカ、マヤなどの古代遺跡から、ビーチやダイビングスポットまで、何でもあるメキシコ。 そんなメキシコの魅力を新鮮な現地情報とともに、たっぷりとご紹介します。

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 メキシコへ行く事は決めた。
 そうなると次にしなければならない事は、航空券の手配。
 陸路では行けないし、船だと膨大な日数がかかってしまう。ここはやっぱり飛行機ですね。

 でも、最初は何を基準に選んでいいのやら・・・。よくわかんない。
 やっぱりパックツアーにしようかなぁ・・・。
 そんな事、思っていませんか?

  
 そんなあなたに、このページは書かれているのです。
 良かったら、参考にしてくださいね。



  先ず、日本からメキシコへのルートで一番多いのが、アメリカを経由していくルート。アメリカンなどが代表的でしょう。安い値段で提示されている事が多いです。

  しかし、現在アメリカの航空会社を使う場合、一度アメリカに入国しなければなりません。つまり他の国のようにトランジットの待合室で待機するのではなく、イミグレーションでパスポートにスタンプをもらう必要があるんです。荷物も一度ピックアップして、また預けなければいけない。はっきり言って、かなり不便です。

  しかも入国審査では、テロ対策なのか、指紋押捺やWebカメラで撮影される事もあります。(僕が6月にシカゴ経由で行った時は全員されていました)

  おまけにアメリカの空港はバカデカイので、乗り継ぎも大変。シャトルバスや電車に乗って移動というのも珍しくありません。旅慣れていない人にとっては、ちょっときついかもしれません。


 
  わたしは英語もあんまりしゃべれないし、やっぱり無理かも。そう思った、あなた!

  そんな人にはJALがあります。いわずとしれた日本の航空会社。週2便しかないですけど、これってカナダのバンクーバー経由なのでとても楽。待合室に待機していればいいんですから。それに機内で日本語も通じますしね。

  
  以上、自分が何を重要視するかを考えて選べばいいと思います。
  


  次にアメリカの航空会社を選んだ方!

  航空券の値段だけじゃなく、到着時間にも注意してくださいね。特にメキシコシティに到着するなら、夜の便はなるべく避けましょう。
  
  入国審査だけでもかなり時間がかかりますし、ゲートを出るとメキシコ人が大挙して待っている。空港の外に出るとすでに真っ暗。慣れていない人はそういった状況だけでかなり不安になってくると思います。
犯罪に遭う確率も高くなりますからね。

  
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。